去る12月7日(月)、鎌倉パブリックゴルフ場にて「ゴルフスクールGHS合同クリスマスコンペ2020」を開催しました。毎年恒例のゴルフスクールGHSの全スクール合同で行うコンペですが、今年はコロナ禍、感染症対策で例年とは異なるコンペとなりました。

感染症対策で密を避けるため、スタート前ゴルフピラティスレッスンは中止に、集合写真の撮影も皆様で参加のゲームも今年は無し。パーティー料理も個別盛での提供となりました。

そんな中、みごと優勝に輝いたのは立場スクールの和田山恭子様でした。
準優勝は鎌倉スクールの長谷川敏江様。和田山様とは同ネットでハンディキャップの差で惜しくも2位となりました。
3位は立場スクールの平川匡孝様、優勝・準優勝とはコンマ4打の僅差でした。

ベスグロは鎌倉スクールの荒木則弘様が81ストロークで獲得。荒木様は2016年大会でベスグロ優勝を、その後2018年からベスグロ三連覇の偉業を達成されました。
レディースベスグロは、東戸塚スクールの南波雅子様が86ストロークで獲得されました。

ドラコン、ニアピンを含む上位入賞者は次の通りです。
【優勝】 和田山恭子様 (Net 69.4)
【準優勝】 長谷川敏江様 (Net 69.4)
【3位】 平川匡孝様 (Net 69.8)
【べスグロ】男性: 荒木則弘様 (81)、女性: 南波雅子様 (86)
【ニアピン】南波雅子様×2、見上正一様、森川文子様、矢貫徹様、平川匡孝様
【ドラコン】男性:稲毛純治様、長谷川清様、菅沼章文様、花田兵六様
【ドラコン】女性:南波雅子様×2、仲田晶子様、花田契子様

今回はゲームやクイズといった全員参加の企画ができなかったため、このコロナ禍において、ご参加いただいた皆様には「健康的なゴルフの仕方」を考えていただきたく、「健康ゴルフ度チェック(Health Data Check Point)」を行っていただきました。
9つの設問にお答えいただき、皆様の「健康ゴルフ度」をチェックするものです。
ご参加いただいた34名の結果は次の通りです。9点満点と8点の方にはHDCP賞をお渡ししました。

■健康ゴルフ度チェック設問シート(PDF)のダウンローは「こちら」です。
■健康ゴルフ度チェック解説(PDF)のダウンローは「こちら」です。

【健康ゴルフ度チェック結果】
9点4人、8点4人、7点8人、6点10人、5点3人、4点3人、3点1人、2点1人、1点0人、0点0人

この「健康ゴルフ度チェック(HDCP)」は、今年4月に発足した、健康ゴルフを普及させる法人「一般社団法人日本健康ゴルフ推進機構(JHGP)」の監修によるものです。

★JHGPに関する情報は「こちら」です。

まだまだコロナ禍は続くと思いますが、感染症対策をしっかり施しながら、より多くの人々に「健康ゴルフ♩🄬」で人生を豊かにしていただきたいと思います。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
(文:小森)

※「健康ゴルフ♩®」は、一般社団法人日本健康ゴルフ推進機構の登録商標です。